BANDEIRA JAPAN

JNL
日本語サイト

ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルースは誰ですか?

ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース(Jucelino Nóbrega da Luz, 1960年 月- )

                      (  私は日本が大好き  )  

 

IMG 1600

はブラジルの英会話教室の教師。予知夢(予知的明晰夢)による予言ができる予言者として日本の一部マスメディアで紹介されている。パラナ州マリンガ市フロリアーノ出身。妻と4人の子供がいる。サンパウロ州アグアス・デ・リンドーヤ市在住。

彼のメインの予言は“温暖化”であり、この数年の間に、現在のエコ意識、エコ行動を劇的に進化させたいという。温室効果ガスとして一番非力なCO2削減を訴えているのは、CO2が最も人為的なものであり、大気中の濃度が350ppm(400ppm超米2013,5月発表)を超えたからである。500ppmを超えると更なる変化。スウェーデンがアマゾンの一部国有化を現在交渉中。

予知夢

(以下はあくまで、ジュセリーノが自著や日本のマスメディアなどで述べている自身の予知夢についての説明であり、客観的な事実というわけではないことに注意)

8歳の頃、”神秘的な黄金の球”を毎日見るようになり、同年代の子供と遊んでいるとき、降りて来てたその黄金の球を手でつかんだ後、1年くらいかけて予知能力が次第に目覚めていったという。

9歳のとき、ジュセリーノ自身が「助言者」(または「神」)と呼ぶ神秘的な存在から夢の中で言葉やビジョン(映像)によって未来の出来事を知らされるようになったとされる。一週間に一日だけ夢を見ない日があるが、それ以外は毎日数件のこのような予知夢を見るという。 その夢の中では未来に起こる出来事の情景の中に自分がいるかのようになり[1]、どこの国の何という場所なのかを明示され、それが起きる年月日と時間が特定されるという。その出来事の映像は驚異的なスピードで流れるが、そのすべてを理解でき、描写でき[5]、その出来事が起きる国の言葉もわかるようになるという。

“  そして、警告を残す:誰でも聞く耳がある、聞いてください。 神は常に私たちに話しています。 神聖な言葉を通して、細胞の研究か、リーダーの人生を通して。 これに直面して、私たちは彼が私たちに何を言わなければならないかを聞くために注意深くする必要があります。”  

13歳から「助言者」の命によって夢で見た予知の内容を当事者に知らせる警告の手紙(予言警告文)を書くようになる。相手の住所や郵便番号に加え、何を書くかは「助言者」から教えられるという。予知夢はいつも断片的に分かれて見るので、メモを取っておき、夢の内容が明らかになった時点で関係者、関係機関に手紙を送るという。これまで40年間に残した予言の数は10万件に及ぶとされる。

『予知夢の日付』の確認にはエジプトの古代数学を基礎として計算しているとい。しかし、夢で見た出来事がそのまま起きるとは限らず、日付が変わる場合もあり、ジュセリーノ自身が日付、場所の特定や予知夢の解釈においてミスをすることもある。また、警告を受けた相手が対処することで、予言が変わる(外れる)こともある。

2005年3月、ブラジルのパウリスタ医科大学の神経学助教授からポリソムノグラフィー(PSG)による検査を受けた。その結果は睡眠に関する病気は一切なかったが、レム睡眠が平均より多いこと、夢を見たあとに目覚めるという傾向があるというものであった[1]。

2011年

東北太平洋沖地震( 3月11日)2007年11月8日 ブラジルの日本大使館宛てに「もしも2008年8月13日に日本で地震が起きなければ、2011年3月11日もしくは12日に仙台でM8.9の大きな地震と津波が発生する」と予知した手紙を送っていたと、

世論を混乱させるために、インターネットを通じて流布される虚偽の情報が常に存在します。

以下のこの手紙は疑いの余地がなく、全くベランテです!

それが本当の真実を示すために問題なく私がそれを明らかにすることができる理由です。 (時には私的利益が世界中の人々から隠そうとすることもある)

彼らは隠すべき何かを持っているように行動する。 しかし、私はしません。

“  私は皆を尊敬する  “     

下のリンクをクリックして手紙をご覧ください:

http://www.jucelinoluz.com.br/2017/03/11/japao-completa-seis-anos-do-grande-terremoto-e-pressagios-de-jucleino-luz/

 以前手紙を発表したい少数民族の熱意を完全に理解していますが、残念ながら法律上の手続きや私が自分で必要とする人の秘書のために正式に出版することはできません。

私はその法律を尊重する人です。

この変更は、前後に出版するのではなく、出来事が現実になる前に霊的なメッセージで手紙を受け取った方の決定に基づいています。

したがって、霊的なメッセージを受け取った人がすぐに行動しなければ、私たちはほとんど何もできません。

“ 重要なのは、それらの日付に送付された(文書が)「すべて真実」であることです。”  

Mário  Ronco Filho - 調査ジャーナリスト

 

 

通電操作のサービス:

 

ジュセリーノ・ルスによる高い霊的エネルギーの適用

 

これらは、精神と間接的に体を改善および/または癒すことを目的とした手順です。スピリチュアリストは、肉体が霊性に関連していると信じています-精神面にのみ存在する未知の化学元素によって形成される一種のオーラ。病気は、道徳的な不均衡によって引き起こされる、霊的変化を反映していると言われています。つまり、治癒を達成するために、彼らは身体のエネルギーの充満の中で個々の計画に到達する必要があり、ペリスピライトは硬化します。この目的のために、オペレーターが具体化しまたはジュセリーノルスの場合、医者の精神が近づきます-アプローチの精神、治療を引き継ぎます。教義には公認および規制された慣行がないため、適用技術は専門家およびその適用者によって異なります。患者に触れない人もいれば、水晶を使う人もいます。

 

より高い霊的平面からシフト

 

ジュセリーノは1日あたり最大600のアプリケーションを実行します

最初の相談

媒体とのプライベートな会話の中で、患者は腫瘍から原因不明の体の痛みまで、自分が悩んでいることを明らかにします。診断は上部の教えに従って行われます。ここで治療法が決定されます。より単純なケースでは、食事の変更とライフスタイルの変更が推奨されます。深刻な場合のみのアプリケーション。患者は多くの中で1つだけ選択する必要があるため、霊的適用の前には常に瞑想を行うことをお勧めします彼の「私」と神の援助との出会い

最初のアプリケーション

綿とろ過した水を使用して、上部、脳、または首または首の後ろに表面的な適用を行い、そこで病気をきれいにし、第2フェーズに備えます月曜日に行われる場合-月のみ3番目-患者は2番目のフェーズに進みます患者は3回目の手術まで綿を服用し、安全な場所に保管する必要があります。

 

2番目のアプリケーション

 

この段階でのアプリケーションは、「有益な霊的液体の伝達」エネルギーを与えられた細胞であり、最初の操作で完全に洗浄された場所に作用するように配置され、すでに身体を洗浄した患者にオペレーターによって実行されます。スピリチュアルアプリケーターのオペレーターは、洗浄を行ったのと同じ場所で、綿を手に渡し、液体を湿式塗布し、治療に到達するためにスピリチュアルエレベーションエネルギーを注入する人々に注入します。精神的な照射によって、患者がいない状態で、それを遠くで行うことはできません。そして、手術は集団で行われ、全員が手をつないで行われ、祈りの中で精力的な手術が行われます。患者は綿を服用し、3回目の手術まで安全な場所に保管する必要があります。

 

3番目のアプリケーション

 

このフェーズでは、最後のアプリケーションは、最終エネルギーセルを適用し、エリアを閉じて、緊急事態が発生するのを防ぎ、治癒を速くすることによって行われます。この意味で、目標(治療)を達成するかどうかは各個人に依存しますが、成功を達成するかどうかは、患者とその心理的機能と反応にのみ依存します。その間、3つの綿は川から流れる流水で排除されるか、すべての邪悪なエネルギーを排除するために埋められなければなりません。

注意それは遠くに住んでいる「人々」のために高エネルギー機関によって承認されたので、1日で3つすべてのアプリケーションを実行できます。すべての場合において、神の恵みを達成することは、治療される各人患者の心理的物理的および精神的状態に依存するため、私たちは治療を約束しません

 

ハンズオン

 

ハンドアプリケーションが最も一般的です。オペレーターは聖霊と接触します(より高い力)。次に、手を触れているかどうかに関係なく、患者に手を置いて、霊的体液を移し、洗浄し、最後に手術3段階を病気の臓器に構造化します。アプリケーションは数分続きます

 

救済策があります

 

薬を服用する前には表示されませんが、アルコール、タバコを2週間、前後に5日間使用しないでください。より大きな教義については、何も請求されるべきではありませんが、いくつかのケースでは、患者は自発的な寄付をします。

スピリチュアルドクター

進化したアプリケーターまたは媒体霊的外科医になるには、霊的基盤の学生であり、霊と接触する能力が必要です。ほとんどの精神病院では、白衣と聴診器が着用され、患者は担架に乗っています。より単純なセンターでは、媒体は通常の服を着て動作し、患者は立ったまま動作します。白は非常に一般的です

リスク手順

 

この手順にはリスクはありません。しかし、それは常に不可欠であり、あなたの医者の伴奏は常に

 

この手順は、電子メールでスケジュールされています:jucelinoluz44@gmail.com

 

 

 

私たちのプロジェクトは自発的であり、あなたの助けが必要です!

 

 

「私たち罪を犯すしたり、公の信仰を乱したりすることはありません」

最近広まっている考え方は受け入れません。唯物論的な世界で質の高い仕事を維持するためには、物質的なリソースが必要だと信じていますが、聖書が教えてくれていることから、誰も探求する必要はありませんが、私たちはソーシャルワーク、人道援助、環境の保護、世界の警告、手紙の送信、行方不明者の発見の助け、霊的治療のスピリチュアルガイダンス(医師に調剤することなく)、エネルギッシュなアプリケーション、人類への貢献、人類への警戒心を持っています新しい意識。私たちの目標のために資金を調達するために罪を犯すことなく。そして、私たちの主な目標は常に透明性を保つことであり、それがジュセリーノルス教授のユニークな目的です。

私たちは毎日何千人もの人々にみことばの教えと神の道を教えています。この仕事は時間と非常に高いコストを生み出します。私たちが管理するWebサイトやアプリケーションの開発、保守、保守のコストがあります。

一部の広告はプロジェクトへの資金提供に役立ちますが、十分ではありません。さらに、いつの日か私たちがいかなる種類の広告にも依存しないことを強く望んでいます。しかし、これは読者が自発的に貢献した場合にのみ可能です。

あなたは私たちがこのプロジェクトを維持するのをらせるでしょう。この寄付の一部は私たちの費用を賄うために使用され、他の一部は宣教師の維持に充てられます。

自発的な申し出を支援するには、以下のオプションを選択してください。

 

データは以下のとおりです-寄付の方法と対象者:

 

寄付するには、以下のリンクのいずれかをクリックしてください。

 

https://www.jucelinodaluz.com.br/previsoes/860-nosso-projeto-e-voluntario-e-precisa-da-sua-ajuda-se-for-de-sua-vontade

 

 

 

https://www.jucelino.daluz.nom.br/13-principais/236-2020-06-08-19-27-41

face twitter youtube instagram

On-Line

Temos 84 visitantes e Nenhum membro online

Facebook JNL

地球温暖化

aquecimento global1

世界は2020年のための手遅れなのだ待つことができない....なぜなら
の私たちの地球を守るてみましょう...
を参照して文字がいくつかの支配者に送信されると深刻さを、文字の透明性と気候変動の条件が、我々が前に直面する必要があります参照してください。 (ここをクリック)

続きを読む

NEW OPPORTUNITY TO EDITORS AND PUBLISHERS:

あなたはJNLの本を出版したいですか?

THERE ARE MORE THREE NEW ONES : 1. 2012 A NEW ERA(AGE); 2.
PREDICTIONS ; 3. ENDLESS DREAMS

続きを読む