BANDEIRA JAPAN

JNL
日本語サイト

2023年の「光の世界祈祷日」は、ロシアとウクライナの戦争の終結に捧げられます。

 

 

祈りの力は計り知れない、変えることのできない現実であり、その力を使って、起きてほしくない出来事を変え、明るい未来を創造していこうではありませんか。 2023年の3回目の「光の祈りのWORLD DAY」は、ロシアとウクライナの戦争の終結に捧げます。 ジュセリーノのメッセージはこちら 世界平和が必要 - ロシアとウクライナの紛争終結のための祈りの瞬間 "War gets no one anywhere. 戦争は痛みと苦しみだけをもたらし、戦いに勝者はなく、いずれにせよ誰もが負けるのです。平和な世界 - ロシアとウクライナは永遠に!」。「平和を推進する人々は幸いである、彼らは神の子と呼ばれるであろう」私はこの報告を、私たちの地球にとって困難な時期に行います。それは、世界中で取り返しのつかない急激な変化が起きている時、地球上の生命の未来を形作る重要な歴史的事件が起きている時、そして私たち一人ひとりが大きな責任を負う一方で、より霊的に認識する必要のある人々の時です。 一年前、私の直感で、ロシアとウクライナの対立が発表され、根拠のない疑惑のもと、当事者の一方が主張するように、ロマンチックな側面から、あるいは、2014年のクーデター後にウクライナに出現した政権による脅威を排除するために(そう、疑惑は指導者によって暴露されました)、特別軍事作戦が決定されたのでした。そして、一歩一歩、丁寧に、一貫して、直面する課題を解決していく。自国民を死の危険にさらす、人命が絡んでいることにも気づかずに。 すべての人間が自分の土地に住み、母語を話し、封鎖されず、絶え間ない爆撃の必要なくあらゆる条件で生活する権利を持っていることにも気づかず、両陣営の露骨な憎悪は、NATOと国連が救援に来て、両者間の無意味な紛争を直ちに停止してくれると信じ、期待した。 しかし、我々の陰では、まったく異なるシナリオが準備されていたのである。しかし、私たちの背後では、まったく別のシナリオが展開されていた。 世界平和を維持するという指導者たちの約束は、単なる言葉のままであった。それどころか、いわゆる強国は、ウクライナ防衛を口実に、武器の供給を始めた。彼らは単に時間を稼ぎ、多くの些細なことにふけり、政治的暗殺、不届き者に対する両側の体制弾圧、信者の脅迫に目をつぶり、ますます両側の家族の断絶を促し、第一次、第二次世界大戦のような非人道的行為を行うようになったのです。そして、特別軍事作戦が始まる前から、これらの無責任な指導者たちは、エゴ、権力、欲に圧倒され、双方が平和であった自国民のことなど考えもしなかったことを強調したいのです。また、核兵器を直ちに禁止するという意味でのスピリチュアルな努力も忘れない。結局、彼らは何度も公然と、地球上で核兵器が減少すると語ったが、何もしていない。この世界の管理者をどうやって信用できるだろうか?アメリカ、中国、ロシア、インド、国連、NATOは共に良い手本を示し、世界に闇を植え付けないようにすべきなのです。

Bienvenue  à vous qui avez rejoint la Communauté 

Car vous participez à changer les lignes du futur et à co-créer un monde bien meilleur !

✨✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨

La puissance de la prière est une réalité incommensurable et immuable, utilisons-là pour changer les évènements que nous ne voulons pas voir advenir en créant un futur radieux.

✨

Cette troisième JOURNÉE MONDIALE 

de prières de lumière de l'année 2023

est dédiée à la fin de la guerre entre la Russie et l'Ukraine

✨ 

Voici le message que vous adresse Jucelino 

Nous avons besoin de paix dans le monde - un moment de prière pour la clôture du conflit entre la Russie et l'Ukraine

"La guerre ne mène personne nulle part. La guerre n'apporte que douleur et souffrance, il n'y a pas de gagnant dans une bataille, d'une manière ou d'une autre tout le monde perd. "

Un monde en paix - la Russie et l'Ukraine pour la vie ! " Heureux ceux qui promeuvent la paix, car ils seront appelés enfants de Dieu ".

Je fais ce rapport à un moment difficile pour notre planète, nous le savons tous très bien, à un moment de changements radicaux irréversibles dans le monde entier, d'événements historiques importants, qui façonneront l'avenir de la vie sur la planète et de notre peuple qui doit être plus conscient spirituellement, alors que chacun de nous a une énorme responsabilité.

Il y a un an, avec mes pressentiments, un conflit entre la Russie et l'Ukraine a été annoncé, sous des allégations non fondées, à partir d'un aspect romancé, comme l'a prétendu l'une des parties, ou pour éliminer la menace posée par le régime qui a émergé en Ukraine après le coup d'État de 2014 (ainsi , était les allégations exposées par les dirigeants ) , la décision a été prise de mener une opération militaire spéciale. Et étape par étape , avec soin et cohérence , nous allons résoudre les tâches auxquelles nous sommes confrontés . Sans même noter qu'il y a des vies humaines impliquées, mettant leurs propres citoyens au risque de la mort. 

Sans même remarquer que chaque être humain a le droit de vivre sur sa terre, de parler sa langue maternelle, de vivre dans toutes les conditions sans blocus et sans avoir besoin de bombardements constants, la haine non dissimulée du régime des deux parties, croyait et espérait que l'OTAN et l'ONU viendraient à la rescousse, afin d'arrêter immédiatement ce conflit insensé entre les deux parties.

Mais derrière notre dos, un scénario complètement différent se préparait. Les promesses des dirigeants de maintenir la paix dans le monde ne sont restées que des mots. Au contraire, les soi-disant puissants ont commencé à fournir des armes, sous prétexte de défendre l'Ukraine. Ils ont simplement gagné du temps, se livrant à beaucoup de mesquinerie, fermant les yeux sur les assassinats politiques, sur les répressions de régime des deux côtés contre les indésirables, sur l'intimidation des croyants, et encourageant de plus en plus la décimation des familles des deux côtés, pour commettre des actes inhumains comme lors de la première et de la deuxième guerre mondiale. Pourquoi ?

Et je voudrais surtout souligner qu'avant même que l'opération militaire spéciale ne commence, ces dirigeants irresponsables, se laissent submerger par l'ego, le pouvoir, l'avidité, sans même penser à leur propre peuple dont les deux camps étaient en paix. Nous nous souvenons également des efforts de la spiritualité, dans le sens de bannir immédiatement, les armes nucléaires, après tout ils en ont parlé publiquement à plusieurs reprises, qu'elles diminueraient sur la planète et ils n'ont rien fait, comment pouvons-nous faire confiance à ces administrateurs du monde ? N'ont-ils rien d'utile à offrir au monde !!!?

Les USA, la Chine, la Russie, l'Inde, l'ONU et l'OTAN devraient ensemble donner le bon exemple et ne pas implanter l'obscurité dans le monde. Au lieu de créer rapidement leurs bases militaires et leurs laboratoires secrets biologiques, chimiques et nucléaires partout dans le monde. Au cours des manœuvres, ils étudient le théâtre des futures opérations, pour dominer et apporter la pauvreté dans le monde - afin que des personnes innocentes restent asservies par un système, pour une grande guerre sans aucun sens ni même raison ! Où sont l'amour et le respect entre les peuples ? ....

N'y a-t-il pas assez de destructions sur cette planète, créées par l'irresponsabilité de tous les dirigeants du monde, qui mettent nos descendants en grand danger ? voir le réchauffement climatique, mettre toute la population mondiale en danger imminent !

Et aujourd'hui, ils l'admettent, ils l'admettent vraiment publiquement, ouvertement, sans honte. C'est comme s'ils étaient fiers, se délectant de leur perfidie, appelant de leurs vœux les accords sur le climat conclus sans progrès concrets.

Maintenant, outre le désordre planétaire causé par vous, le sang coule, des Russes et des Ukrainiens, je tiens à le souligner, vraiment sincères, cherchaient une solution pacifique, ils jouaient avec la vie des gens, jouaient, en gros, comme on dit dans certains milieux, avec des cartes marquées et le manque de respect pour la vie.

Cette méthode dégoûtante de tromperie a déjà été essayée à de nombreuses reprises. Ils se sont comportés de la même manière honteuse et hypocrite lorsqu'ils se sont détruits dans de nombreuses guerres sans aucune cause.

Au cours de longs siècles de colonialisme, de dictature, d'hégémonie, ils se sont habitués à tout se permettre, ils se sont habitués à ne pas se soucier du tout du monde entier. Il se trouve qu'ils traitent les peuples de leurs propres pays avec la même attitude méprisante, seigneuriale, féodale, nous devons respecter les serfs, après tout, sans les tromper ou les garder avec des contes de fées sur la recherche de la paix, sur l'engagement envers les résolutions du Conseil de sécurité de l'ONU . En effet, je ne vois plus aucune manifestation de cet organe important pour la paix mondiale et la protection des peuples, de la vie et de la planète. En fait, les élites mondiales sont devenues un symbole de mensonge total et sans principes. Les bonnes manières, le respect entre les peuples, l'amour et surtout la vraie spiritualité manquent.

Nous défendons fermement non seulement nos intérêts, mais aussi notre position selon laquelle, dans le monde d'aujourd'hui, il ne devrait pas y avoir de division entre les pays dits civilisés et tous les autres, qu'un partenariat honnête est nécessaire, qui refuse par principe toute exclusivité, surtout une exclusivité agressive.

Nous attendons quelque chose de plus ouvert, sincèrement prêt pour un dialogue constructif entre les dirigeants du monde, le monde entier a besoin d'un système de sécurité indivisible et égal pour tous les États, et pendant de nombreuses années, cette idée ensemble, qu'ils travailleraient à sa mise en œuvre. Mais la réponse que nous voyons, est inarticulée ou hypocrite. Mais il n'y a pas eu non plus d'actions concrètes : dans le sens de réduire l'expansion de la prolifération des armes ou pour freiner ou arrêter la destruction de la planète.

Il y a des centaines de projets abstraits, je tiens à le souligner, je ne parle pas de protection de l'environnement et des centaines de bases dans le monde entier, la planète entière en est pleine, il suffit de regarder une carte.

Le monde entier a été témoin de la façon dont ils n'ont pas retiré les accords fondamentaux dans le domaine du désarmement, y compris le traité sur les forces nucléaires à portée intermédiaire, déchirant unilatéralement les accords fondamentaux qui maintiennent la paix dans le monde. Ils l'ont fait pour une raison, ils ne font rien pour rien, comme vous le savez. Et au lieu de maintenir la paix dans le monde, ils veulent voir les peuples se détruire les uns les autres - tout cela pour l'argent, la cupidité, l'ego et le pouvoir. Quel est l'intérêt de tout cela ? -Aucun...

Lors de la récente conférence, il y a eu des accusations sans fin contre la Russie, nous devons comprendre que la faute n'est pas seulement celle de ce pays, je pense qu'il y a une irresponsabilité de plusieurs nations - qui ne se soucie pas du peuple, seulement des intérêts des dirigeants, qui se nourrissent d'ego. D'autre part, Vladimir Poutine doit cesser de blâmer l'Occident, en pensant que les gens ne voient pas les choses, ici aussi nous avons des gens honnêtes, qui souffrent, qui sont pauvres, des gens bien qui ont été trompés par leurs dirigeants, et le président de l'Ukraine, Volodymir Zelensky doit cesser de faire de la propagande, de sortir dans les journaux et les magazines, alors que son peuple périt à travers ces conflits. Tous deux doivent cesser de nuire au monde et à leur peuple !

Aucun des deux n'a d'égard pour les victimes et les tragédies humaines, car ce qui est en jeu, bien sûr, ce sont des quadrillions de dollars ; la possibilité de continuer à voler tout le monde ; sous couvert de mots sur la démocratie et les libertés, d'imposer des valeurs néolibérales et totalitaires de par leur nature même ; d'étiqueter des pays et des peuples entiers, d'insulter publiquement leurs dirigeants ; de réprimer la dissidence dans leur propre pays ; en créant l'image de l'ennemi, de détourner l'attention des gens des scandales de corruption, après tout nous les voyons tous sur nos écrans, des problèmes économiques, sociaux, interethniques et des contradictions internes croissantes. Pendant ce temps, nous vivons dans un monde plein de pauvreté et d'exploitation, nous ne devrions pas avoir de pauvreté dans le monde, la pauvreté n'existe que parce qu'il y a des exploiteurs et des gens qui pensent qu'ils sont puissants.

Vous n'êtes pas seulement en guerre contre les personnes, vous avez formé une guerre contre la nature, et nous allons tous perdre cette guerre. Nous ne respectons pas l'environnement ni les personnes qui habitent cette planète. J'en ai parlé à maintes reprises à tous les dirigeants mondiaux qui remplissent le monde de bombes nucléaires, pensant qu'ils sont protégés et que leurs seigneurs de la vérité ont occupé ces différents pays avec des politiques déconstructives, militairement et économiquement, et ont détruit la vie sur la planète, pillant ses ressources naturelles pendant des décennies, sans respecter les limites. Le résultat logique sera la dégradation sociale, une augmentation énorme de la pauvreté et des inégalités. Et dans de telles conditions, il est bien sûr facile d'extraire de la matière pour des opérations malhonnêtes et incohérentes. Personne n'a pensé aux gens, et vous tous, dirigeants du monde, agissez comme des prédateurs assoiffés de pouvoir, préparant des innocents pour le massacre, et à la fin vous avez été transformés en chair à canon. C'est triste, vraiment effrayant de parler de cela, mais c'est un fait.

La responsabilité de l'encouragement du conflit actuel, de l'escalade et de l'augmentation du nombre de victimes, incombe entièrement à deux dirigeants et est fomentée par les dirigeants du monde qui nourrissent deux familles avec le malheur des autres Le régime actuel créé par eux en étouffant et en emprisonnant les gens pour le pouvoir, la cupidité et l'argent, ne prospérera pas parce qu'ils enterrent avec les personnes innocentes, toutes leurs familles et leurs descendants qui devront payer un prix très élevé pour leurs actes, ajoutés à l'ignorance, qui ne sert pas leurs intérêts nationaux, mais les intérêts de s'enrichir avec la faim et l'esclavage des autres .

Que Dieu les bénisse, faites ce que vous voulez. Que voulons-nous dire ici ? Les adultes et les enfants ont le droit de vivre comme ils le veulent, nous le considérons ainsi en Russie ou en Ukraine ou partout dans le monde, nous nous battons pour la liberté des peuples sans distinction. Ce que nous voulons, c'est la paix, le bonheur, la faim zéro, le respect et surtout la spiritualité.

Chers amis, je tiens à vous remercier tous, tous les peuples du monde, ne tombez pas dans les fantasmes de ces dirigeants qui détruisent le monde, et qui sont déterminés à conduire leurs soldats et leurs officiers au suicide collectif, en défendant une cause sans sens et sans objectif, créée par des gens qui utilisent le sensationnalisme des grands médias, des dirigeants qui ne pensent qu'à eux-mêmes, des dirigeants motivés uniquement par l'ego, le pouvoir, la cupidité, l'argent, et oublient de protéger les peuples et de donner des conditions décentes de survie sur la planète. Et ils prétendent être spirituels.

Mes meilleures pensées aux parents, aux épouses et aux membres des familles qui ont perdu leurs proches, sans aucune raison, pour de simples excuses de la part de deux dirigeants qui devraient donner le bon exemple, et pour l'échec de l'ONU, de l'OTAN, à alimenter la violence dans le monde - en pensant que cela résout les problèmes de la planète. Et ils dépensent des millions de dollars pour la guerre, de l'argent qui pourrait être utilisé pour créer des emplois, donner de la nourriture aux pauvres et protéger l'environnement. Ils ont oublié ces mots ci-dessous :

"Tout ce que nous avons sur cette planète, rien ne nous appartient, même si vous avez un document ou un acte de propriété ; c'est juste une location pour le temps que nous restons ici...".

Et ici, je voudrais parler du caractère de nos peuples du monde : ils se sont toujours distingués par la générosité, la bonté d'âme, la miséricorde et la compassion, et que ce soit en Russie, en Ukraine, ou dans n'importe quelle partie du monde ..., nous ne pouvons pas avoir des parasites qui ne sont là que pour créer la discorde entre les peuples, faire disparaître le respect, l'amour, le bonheur et surtout, la spiritualité.

.

Les dernières déclarations de leurs dirigeants ne font que le confirmer - écoutez. Nous ne pouvons et ne devons pas l'ignorer, surtout aujourd'hui, et nous ne pouvons pas non plus ignorer le fait que le premier président de l'Union européenne a été un homme de la rue.

Naturellement, la situation du monde après 1945 a changé. Et nous devons valoriser la paix mondiale.

Chers collègues ! Chers citoyens du monde spirituel !

Aujourd'hui, nous traversons ensemble un chemin complexe et difficile et nous surmontons ensemble toutes les difficultés. Il ne pouvait en être autrement, car nous avons été élevés à l'exemple de nos grands ancêtres, et nous avons le devoir d'être dignes de leurs héritages, qui se transmettent de génération en génération. Nous n'avançons que grâce au dévouement à la Paix Mondiale à la volonté et à notre unité.

Merci pour ce soutien sincère, cette unité et ce soutien mutuel. On ne peut pas les accepter, ce que nous voulons dans le monde c'est le respect, la paix et la protection pour nos descendants.

"Sans juger personne, car, je respecte tout le monde - nous devons unir les peuples et non, détruire la vie..."

La vérité est à nous. Partagez ces mots, soutenez notre mouvement pour mettre fin au conflit entre la Russie et l'Ukraine, surtout dans le but de la paix mondiale, du respect de la vie, du respect de la nature, du respect entre les peuples et surtout de la paix et de la spiritualité dans le monde.

Prof. Jucelino Nobrega da Luz

✨✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨ ✨

Plus que jamais, les groupes de prières, les rassemblements où l'AMOUR est diffusé et les regroupements de belles âmes qui s'unissent pour méditer participent à faire évoluer les lignes du temps. Si vous êtes déjà inscrits à la communauté de prières JDL alors soyons unis en nos cœurs MERCREDI 1er Mars 2023 pour rayonner l'étincelle d'amour que nous portons en nous et répandre ses rayons sur le monde qui a peur. 

Le protocole pour nous unir ce soir est sur le lien ci-dessous. Jucelino sera à 19h00 ( heure de Paris) à prier à l'heure de la France qui est à l'initiative de cette communauté.

✨🌟 ✨

Nous vous remercions de donner le plus beau et le meilleur de vous, 

Vos prières sont puissantes !

Vous êtes des magiciens !

Merci d'être là !

Jucelino da Luz

& Imanna

✨ 

Avec Joie de vous retrouver ... pour accompagner et transformer notre Avenir vers un monde meilleur, dans la paix, la joie, la lumière et l'amour

Imanna 

Jucelino France

✨🌟 ✨

RENDEZ-VOUS sur la page 

FACEBOOK JUCELINO DA LUZ France

pour y retrouver ses actualités, ses prédictions, ses alertes...

FACEBOOK 

Soyez vous aussi un acteur du Nouveau Monde en partageant cette information car c'est ensemble que nous ferons changer les lignes du futur !

世界には平和が必要だ - ロシアとウクライナの紛争終結を祈るひととき

 


「戦争は誰もどこにも連れて行かない。戦争は痛みと苦しみをもたらすだけで、戦いに勝者はなく、いずれにせよ、誰もが負けるのです。"

平和な世界 - ロシアとウクライナは永遠に! 「平和を推進する人々は幸いである、彼らは神の子と呼ばれるであろう。
私たちの地球にとって困難な時期に、私はこの報告をしています。私たちは皆よく知っていますが、世界中で不可逆的な急変が起こり、地球上の生命の未来を形作る重要な歴史的事件が起こり、私たち一人ひとりがより霊的に認識する必要があり、大きな責任を負っている時です。
もう一年前、私の予感でロシアとウクライナの間の紛争が発表された、根拠のない疑惑の下、ロマンチックな側面から、当事者のいずれかが主張するように、または2014年のクーデター後にウクライナに出現した政権がもたらす脅威を排除するために(だから、指導者によって暴露疑惑だった)、特別軍事作戦を行うために決定された。そして、一歩一歩、丁寧に、一貫性をもって、私たちは直面する課題を解決していくのです。自国民を死の危険にさらす、人命が絡んでいることにすら気づかないまま。  
すべての人間は、自分の土地に住み、母語を話す権利があり、あらゆる条件のもとで、封鎖されることなく、絶え間ない爆撃の必要なく生活できることにさえ気づかず、双方の政権に対する露骨な憎悪は、NATOと国連が救援に来て、この両者の無意味な争いを直ちに停止してくれると信じ、期待したのである。
しかし、私たちの背後では、まったく別のシナリオが準備されていた。世界の平和を守るという支配者たちの約束は、言葉だけのままでした。その代わりに、いわゆる権力者たちは、ウクライナを守るという口実で、武器を供給し始めたのです。彼らは、単に時間稼ぎをし、多くの些細なことに関わり、政治的暗殺に目をつぶり、望まれない人々に対する両側の政権の弾圧に目をつぶり、信者を脅迫し、両側の家族の崩壊をますます促し、第一次世界大戦や第二次世界大戦で行われた非人道的行為を行っているのである。 なぜなのか?
そして、私が特に指摘したいのは、特別軍事作戦が始まる前から、これらの支配者たちは、無責任にも、エゴ、権力、欲に圧倒され、双方が平和であった自国民のことを考えようともしなかったということである。 核兵器が地球上から減少していくことを何度も公言しておきながら、何もしなかった。 世界に提供する有益なものは何もないのでしょうか!?
アメリカ、中国、ロシア、インド、国連、NATOは共に良い手本を示し、世界に闇を植え付けないようにすべきです。その代わりに、世界中に軍事基地や秘密の生物・化学・核研究所を素早く作り上げるべきだ。そうすれば、何の意味も理由もない大きな戦争のために、罪のない人々があるシステムの奴隷にされたままになってしまうのです! このような作戦の過程で、彼らは将来の作戦地域を研究し、世界を支配し、貧困をもたらすのです。 人々の間の愛と尊敬はどこにあるのだろう......。
それは、大きな危険に私たちの子孫を置くすべての世界の指導者の無責任によって作成された、この地球上の破壊、十分ではありませんか? 地球温暖化を参照してください、差し迫った危険に世界全体の人口を置く!それは、私たちの子孫を危険にさらしている!それは、私たちの子孫を危険にさらしている。

そして今日、彼らはそれを認めた。本当に公に、公然と、恥じることなく認めた。まるで誇らしげに、具体的な進展のない気候協定をそう呼んで、自分たちの背信行為を喜んでいるようです。
今、あなた方によって引き起こされた惑星の混乱の他に、ロシア人とウクライナ人の血が流されています。私はこのことを強調したいのですが、本当に心から、平和的解決を模索していました。
このうんざりするようなごまかしの方法は、これまでにも何度も試されてきた。同じように恥ずべき二枚舌で、何の理由もなく多くの戦争で自滅した時に振る舞ったのだ。
何世紀にもわたる植民地主義、独裁主義、覇権主義の間に、彼らは何でも許されることに慣れ、全世界のことなどまったく気にしないようになった。結局のところ、彼らは自国の国民を同じように侮蔑的、領主的、封建的な態度で扱っており、我々は農奴を尊重する必要があることが判明した。実のところ、私は、世界平和と人々、生命、地球の保護のためのこの重要な機関が、もう何も表明していないのを見た。 実際、世界のエリートたちは、嘘と原則のない象徴と化している。私は、良いマナー、民族間の尊敬、愛、そして何よりも真の精神性が恋しいのです。
私たちは、自国の利益だけでなく、今日の世界ではいわゆる文明国とそれ以外の国々との間に分裂があってはならない、誠実なパートナーシップが必要であり、原則的にいかなる排他性も、特に攻撃的な排他性も否定するという立場を強く守っています。
私たちは、世界の支配者たちの間で、もっと開かれた、建設的な対話のための誠実な準備を期待します。全世界は、すべての国家にとって不可分かつ平等な安全保障システムを必要としており、長年にわたって、この考えを共有し、その実現に向けて取り組んできました。しかし、私たちが見ている反応は、無表情か偽善的です。しかし、具体的な行動もありません。武器の拡散の拡大を抑えたり、地球の破壊を抑えたり、止めたりという意味での行動もありません。
何百もの抽象的なプロジェクトがあり、私はこれを強調したいのですが、環境保護もなく、世界中に何百もの基地があり、地球全体が基地だらけなのです。
中距離核戦力条約を含む軍縮の分野での基本的な合意を撤回せず、世界の平和を保つための基本的な合意を一方的に破っていることを全世界が目撃しています。彼らは理由があってそうしたのです。ご存知のように、彼らは何もせずに何かをするわけではありません。そして、世界の平和を守る代わりに、金、貪欲、エゴ、権力のために、民族が互いに破壊しあうのを見ようとしているのです。そんなことに何の意味があるんだ? -ありません...
先日の会議では、ロシアに対する非難が延々と続きましたが、その責任はその国だけにあるのではなく、いくつかの国に無責任さがあることを理解する必要があります - 人々のことは気にせず、エゴで動く指導者の利益だけを考えているのです。 一方、ウラジーミル・プーチンは、国民が物事を見ていないと考え、西側を非難するのをやめなければなりません。ここには、正直な人々、苦しみ、貧困、指導者に欺かれている善良な人々がいます。二人とも、世界と国民に害を与えることをやめなければなりません。
なぜなら、もちろん、かかっているのは何千兆ドルもの金であり、誰からも盗み続ける能力であり、民主主義と自由についての言葉に隠れて、その本質からして新自由主義と全体主義の価値を押し付け、国や民族全体にレッテルを貼り、その指導者を公に侮辱し、自国内の反対意見を弾圧し、敵というイメージを作り出すことによって、人々の関心を汚職スキャンダル、結局、我々はスクリーン上でそれをすべて見ており、経済、社会、民族間の問題や国内の矛盾の拡大から逸らしているのである。一方、私たちは貧困と搾取に満ちた世界に住んでいます。世界に貧困があってはなりません。貧困は、搾取者と自分が強力だと考える人々がいるから存在するだけなのです。

あなた方は人間との戦争だけでなく、自然との戦争も起こしており、この戦争には全員が負けるでしょう。私たちは環境も、この惑星に住む人々も尊重していません。 私はこのことを、世界を核爆弾で埋め尽くし、自分たちは守られていると思い、真実の主が軍事的、経済的に脱構築的政策でこれらのさまざまな国を占領し、この惑星の生命を破壊し、限界を尊重せずに天然資源を何十年も略奪しているすべての世界の指導者に何度も話しています。 その論理的な結果は、社会の劣化、貧困と不平等の大幅な増加である。そして、そのような状況では、当然ながら、不正で支離滅裂な作戦のための材料を容易に抽出することができるのです。誰も人々のことを考えず、あなた方世界の指導者たちは権力欲の強い捕食者のように振る舞い、罪のない人々を殺戮のために準備し、最後にはあなた方が大砲の餌にされてしまったのです。この話をするのは悲しいことです、本当に怖いことです、しかし、これは事実です。
現在の紛争、エスカレートと犠牲者の数の増加を奨励するための責任は、完全に2つの指導者のものであり、他人の不幸で2つの家族を養う世界の指導者によって扇動されている。
神は彼らを祝福し、あなたが望むものを行う。ここで言いたいのは 大人も子供も好きなように生きる権利があります。私たちは、ロシアでもウクライナでも、世界のどこでもそう考えています。私たちが望むのは、平和、幸福、飢餓ゼロ、尊敬、そして何よりも精神性です。
親愛なる友人たち、世界中のすべての人々に感謝したい。世界を破壊し、兵士や将校を集団自殺に導くことを決意した指導者たちの幻想に陥らないように。主流メディアの扇情主義を利用する人々によって作られた、意味も目的もない目的を守る指導者、自分のことしか考えない指導者、エゴ、権力、欲、金によってのみ動機づけられ、人々を守ることや地球上での生存にふさわしい条件を与えることは忘れているのです。そして、彼らはスピリチュアルであるかのように装っています。
愛する人を失った両親、妻、家族の方々に賛辞を送ります。何の理由もなく、良い例を示すべき2人の指導者の単なる言い訳で、国連やNATOが世界の暴力に餌を与えて失敗し、それが地球の問題を解決すると思っているのです。そして、彼らは戦争に何百万ドルを費やす、お金、それは雇用を創出するために使用することができる、貧しい人々に食料を与え、環境を保護することに 。彼らは、以下の言葉を忘れています。
「この惑星にある全てのものは、何も私たちのものではない、たとえ書類や証書があったとしても、それは私たちがここに滞在している間のレンタル品に過ぎない・・・」
彼らは常に寛大さ、魂の優しさ、慈悲、同情によって区別されてきました。ロシア、ウクライナ、または世界のどの地域であっても、我々は、民族間の不和を作成し、尊敬、愛、幸福、そして何よりも、精神性を奪うためだけに存在する寄生虫を持つことはできません。
.
彼らの指導者たちの最新の発言は、これを裏付けるものでしかない。 私たちは、特に今日、このことを単純に無視することはできないし、してはならないし、また、最初の
当然ながら、1945年以降の世界の状況は変化しています。そして、私たちは世界平和を大切にする必要があるのです。
親愛なる同僚の皆さん! 精神世界の市民の皆さん!
今日、私たちは複雑で困難な道を共に歩み、あらゆる困難を共に乗り越えています。なぜなら、私たちは偉大な祖先の模範に従って育てられ、代々受け継がれてきた彼らの遺産にふさわしい存在である義務があるのですから、これ以外にありえません。私たちは、世界平和への献身的な意志と私たちの団結のおかげで前進していくだけなのです。
この真摯な支援、団結、相互支援に感謝します。彼らは受け入れることができません。私たちが世界に望むことは、私たちの子孫に対する尊敬、平和、保護なのです。

"誰も批判することなく、私は皆を尊重します - 私たちは人々を団結させる必要があり、生命を破壊しないように..."
真実は私たちのものです。 これらの言葉を共有し、世界平和、生命の尊重、自然への敬意、民族間の尊重、そして何よりも世界の平和と精神性の目的で、上記のすべてのロシアとウクライナの間の紛争を終わらせるために私たちの運動をサポートしています。

ジュクリーノ・ノブレガ・ダ・ルス教授

マドレーヌを名乗るドイツ人少女は本物の行方不明者ではない、ジュセリーノ・ルスの予言で判明

 

アグア・デ・リンドイア、2023年2月16日


世間を騒がせている幼少期に失踪した少女マドレーヌを名乗るドイツの少女は、本物の失踪少女ではないとJucelino Luzの予言で明らかになった。

ある少女がSNSで波紋を広げている。その理由とは?彼女は、約16年前に幼少期に失踪した少女、マドレーヌだと主張しているのだ。しかし、ジュセリーノは予知夢の中で、2007年からすでにこの事件を解決している--彼はイギリス、ポルトガル、ドイツの当局に手紙を送り、この少女は似ているが、行方不明の少女ではないと述べている。当時から、何人もの人物、容疑者、情報があったが、何にもならなかったと、霊能者は言う。
国際的な反響を呼んだこの事件は解決されることなく、当局によると分かっているのは、当時まだ4歳だった少女の遺体が発見されなかったということである。 しかし、少女の遺体はまだポルトガルにあり、幻視者からの情報により、少女は死んでいること、この少女の失踪には二人の罪人がいることを証拠によって示している。
しかし、この21歳のドイツ人少女は、行方不明の子供であると主張し、インターネット上で大流行することになった。しかし、彼女がその少女でないことは確かです。セカンドビジョンは、こんなことを言わなければならないのは残念だが、この物語は、かわいそうな少女とともに姿を消した真犯人が本当に指摘されたとき、非常にスキャンダラスな結末を迎える可能性があるのである。
ジュリアと名乗るこの若い女性は、ソーシャルメディアに目を向け、自身のインスタグラムページで、自分はマドレーヌだと発言した。2023年2月14日の投稿で、彼女は自分と行方不明の少女が同一人物であることを証明できる証拠を持っていることを明らかにした。彼女は確信を持っているので、少女の両親と連絡を取り、DNA鑑定まで依頼して、同一人物であることを証明したいようだ。 しかし、DNAは行方不明の少女と一致することはないだろう。「残念、先見の明を嘆く ジュセリーノ.」と嘆く。
ドイツの少女によって作成されたプロファイルは、インターネットユーザーの好奇心を喚起し、すぐに 10 万人以上の信者の家をヒットしました。残念なことに、その女の子ではない。
マドレーヌ事件を理解する、思い出す
2007年、正確にはその年の5月、家族と一緒にいたマドレーヌちゃんが行方不明になった。当時、彼女はポルトガルのアルガルヴェ地方にあるリゾート地のアパートで、兄弟姉妹と一緒に寝ていた。ジュセリーノ・ルスは失踪前、ホテルなどに何度も手紙を送っていた。また、親族、ジャーナリスト、イギリス、ポルトガル、ドイツの当局とも連絡を取っていた。
この事件は、少女の両親が相続人の行方を捜すために大々的な宣伝活動を行ったこともあり、世界中に大きな反響を呼んだ。この無垢な少女の名前に関わる大宣伝が行われるのは残念なことである。そして何より、いくつかの点、まだ解明されていない。
ジュセリーノ・ルスの役割は、誰かを告発することではないが、予言に書かれた文字が明らかに示している、捜査の結論がどこにあるのかを除いては、多くの捜査を行っても、この事件は解決しないのである。 強い兆候があるため、疑惑の道は凍結された、しかし、何らかの理由で、彼らは焦点をそらす。 私たちが判断することではありませんが、今回の件も、過去に提起されたいくつかの件も、(結論のない)推測に過ぎません。

 

ジュセリーノ教授



トルコとシリアを地震が襲う可能性があると、ジュセリーノ・ルース氏が予言


Águas de Lindóia, 2023年02月04日


2023年1月17日に書かれた手紙では、2023年2月6日に2,300人以上が死亡する地震が発生し、世界中を騒がせることを警告している。トルコのアスカレイ市は、建物の構造上の問題から、自然現象の震源地であるガジアンテペ近郊の町から避難することになりました。
以下、手紙の一部を翻訳してご覧ください。

大臣閣下
Águas de Lindóia、2023年1月17日
ご存知のように、私はあなた方の国に何度も大災害について警告してきました。また、本来は楽観的で、人の命を救おうとしたり、チャンスに値する人々を守ろうとする意味での警告も送ってきましたが、非常に注意深く見守らなければなりません。私は、このメッセージの他に、すでに他の夢の関係者に手紙を書きました。彼らは、自分たちが守られていると信じているからこそ、リスクを最小限に抑えることができるのです。スピリチュアルな面でも同じことが起こります。私たちはいくつかの警告を受け、そのうちのいくつかを無視するかもしれませんが、遅かれ早かれそのうちのひとつが実現し、私たちの目を開かせ、人生をより平和なものにする手助けをしてくれることでしょう。
神聖なメッセージ
1. 2023年2月6日にマグニチュード7.0または8.0の地震が発生し、多くの建物が倒壊、構造物が損傷し、数百人が死亡または行方不明となる可能性があります。 震源地はトルコで、深さ17.9km、同国南東部、シリアとの国境に近いガジアンテプ市となる予定です。 多くの建物が完全に倒壊し、より多くの犠牲者が出るだろう。また、トルコの首都アンカラなどでも揺れが感じられるという。この強い地震の後、揺れがあるかもしれません。細心の注意を払い、2度目のマグニチュード7.0の地震がトルコ南東部のカフラマンマラス地方を扼することになる。

下のリンクをクリックして、手紙をお読みください。

 

https://jucelinoluz.news/2023/02/06/terremoto-pode-atingir-a-turquia-e-a-siria-diz-as-profecias-de-jucelino-luz-2/

2023年2月の予測 - ジュセリーノ・ルス


(ゆめははかない)

 

1 - アルゼンチンでは大規模なデモ、汚職問題が起こり、経済はさらに落ち込み、また熱波による大火災、水不足、停電、一部の地域では強風を伴う大雨が発生する可能性があります。
2. - ペルーで強い地震が発生し、被害や人命が失われる可能性があります。
3. - カナダは豪雨、洪水、一部地域での大雪などの問題に直面し、世論に衝撃を与えるような犯罪に直面することになります。
4. - ボリビア、チリ、ペルー、コロンビア、ウルグアイ、ブラジル、パラグアイを熱波、豪雨が襲い、いくつかの地域では干ばつ、その他の地域では洪水とあらゆる地方で問題が発生しています。
5. - 大雪がヨーロッパを襲い、ドイツ、ロシア、ポーランド、イギリス、ルーマニア、いくつかの地方は深刻な問題に直面している。暴風と大きな二日酔い - 経済は深刻な問題を抱えて、証券取引所は合併症を被る可能性があります。
6. - インドで列車事故が多発、10人以上が犠牲になる可能性、強い地震が発生。
7. - ポルトガルで森林火災が発生し、多くの人々が犠牲となる可能性がある。
8. - 火山が噴火、インドネシアで洪水が発生し、多くの犠牲者を出し、地滑りにより埋没する地域が発生。強い地震が発生。
9. - チリでマグニチュード6.0の地震が発生、住民に恐怖を与える。
10. - 日本や韓国などでは豪雨や風による洪水、吹雪による空港の麻痺や支障、死亡事故などの被害が発生しています。日本では大地震と火山噴火の危険があり、ウイルスに感染した多くの犠牲者を救うことができたが、問題は悪化する可能性がある。
11. - 中国では、強い地震が死者を出し、破壊をもたらし、吹雪が人々を恐怖に陥れ、多くの致命的な事故が発生する可能性があります。 そして、飛行機が墜落する可能性、強い地震が発生する可能性、中国経済の危機、銀行の赤字、企業の人員整理と危機は高まります。
12. - リオデジャネイロとサンパウロ、バイア、セアラ、ペルナンブコ、ミナスジェライス、強い熱、多くの落雷、洪水や地滑りを伴う雨、ブラジルでの犠牲者 - 国の南海岸で落下の危険性のある建物、多くの雨、二日酔いや土砂崩れで。
13. - ブラジル、パラグアイの熱波により、黄熱病、デング熱、ジカウイルスが増加。
14. - ベロオリゾンテを嵐が襲う。ブラジル)、ミナスジェライス州の他のいくつかの地域で、死者や地滑りを引き起こした。強い危機が国を襲い、いくつかの抗議と値上げ、国に急激な変化が起こり、いくつかの弾劾要求と非難の応酬の政治戦争が起こるだろう。
15. - 16 - タイでバスが襲撃され、多くの犠牲者が出る。

17. - ドイツでは、スーパーマーケットでの襲撃事件で8人以上が死亡、経済問題、物価の上昇、危機による雇用の喪失...。
18. - ロシアでは、攻撃は多くの犠牲者、大きな火災、経済危機の問題になります、ここでロシアとウクライナの間の紛争を停止する方法を持っている必要があり、そのNATOと国連は、代わりに国家間の憎しみを供給滞在の、仲介すべき役割; 平和は二国にとって最善の方法だけでなく、世界の状況を向上させる、;
19. - アフリカのコンゴ共和国では、紛争や攻撃によって多くの人が犠牲になり、住民の反乱が起こる可能性があり、洪水が国を襲うかもしれません。
20. - ギリシャでは、アテネが降雪の影響で心配されている中、強い地震が発生しました。
21. - アメリカでは、強風、新たな吹雪が襲い、 - カリフォルニアとサンフランシスコを強い地震が襲い - 森林火災が広範囲を破壊する可能性があります。アメリカ経済の危機、失業、報道、企業のレイオフ。嵐は国内に多くの被害をもたらす。攻撃されれば、多くの犠牲者が出るかもしれない。
22. - オーストリアでの雪崩事故は、数人の死者を出すだけでなく、数カ所の地滑りや国の経済的な問題を引き起こすこともある。
23. - 南アフリカ、一つの攻撃で罪のない多くの人々が殺される -アフリカでは、 -豪雨が破壊をもたらす地域もある。
24. - デンマークのスーパーマーケットという1つの攻撃で、数人が死亡することがあります。北海とバルト海を経て、船が沈み、犠牲者が出ることがあります。
25. - パキスタンでテロが発生し、多くの死者が出ている。
26. - 台湾で強い地震が発生し、死傷者が出る可能性がある。( 飛行機事故の可能性の兆候 - 嵐が国を襲う)
27. - 韓国では、スキャンダルや地域経済の問題からデモが発生し、有名な俳優や女優が問題を起こす可能性があり、経由のリスクを実行します。
28. - フランスでの襲撃事件で多くの人が犠牲になる可能性、経済が振るわない、新たなデモ、南仏を襲う大雨。
29. - メキシコ、深刻な経済問題に直面、強い地震で多くの犠牲者を出す可能性 - 政治家に対する攻撃を計画。
30. - 香港、マカオは、経済危機、リスクの有名な銀行、変動する株式市場、国内および外国市場のインデックスが支配者を心配に直面している。
31. - 強風、雨、吹雪がイングランド、スコットランド、アイルランドを恐怖に陥れ、多くの被害をもたらした。高いリスクのある経済
32. - イタリアの教会で爆弾事件が発生、多数の犠牲者を出し、住民に恐怖を与えた。ブリザードが雪崩を起こし、一部地域を襲う。強い地震が発生-雨による破壊と土砂崩れが発生した地域もある
33. - ニュージーランドやオーストラリアでは豪雨や洪水が発生する地域があり、これらの国々では地震が発生する可能性があります。
34. - ミャンマーとベトナムで豪雨と強風が発生し、犠牲者が出る可能性がある。

35. - スペインでは豪雨や洪水が一部の地域を襲い、強い経済危機が企業に影響を与え、国内でデモが発生するなど状況は悪化する傾向にあります。

36. - エジプトでは襲撃により多くの犠牲者が出た。エジプトのピラミッドで考古学的な大発見があった。
37. - 2043年までに、地球上の無秩序な石油・鉱物開発によって地球のコアが影響を受け、また、無秩序な海やポールシフト、地球上の様々な恐ろしい出来事を引き起こす可能性がある。
38. - タンザニアでの襲撃は多くの犠牲者を出す可能性があり、同国のジャーナリストは死亡した。
39. - 大雨、クロアチア、セルビア、ブルガリア、洪水といくつかの都市で犠牲者を作ることができます;強い地震はブルガリアを打つことができる
40. - ノルウェーでは大雪に見舞われる可能性があります。また、大雨で道路が崩落した地域もあり、首都圏で数人が犠牲になるテロの可能性もあります。
41. - マダガスカルでは大雨により洪水が発生し、死者が出るほか、大きな被害が出る可能性があります。
42. - インドネシア・ジャカルタを襲った豪雨と強風、国を揺るがす強い地震、さらに火山の噴火、バリ島での攻撃計画は多くの罪のない人々を犠牲にする可能性があります。
43. - 米国でショッピングセンターが襲撃され、罪のない人々が犠牲になる可能性 - 大雨が国を襲う - 吹雪で気温が下がる地域もある。有名な俳優、女優、司会者がワクチンの副作用の犠牲になることがあります。
44. - カンボジア、タイ、ベトナムの一部地域では干ばつや深刻な干ばつが発生し、大きな被害が出る可能性があるほか、豪雨、地滑り、洪水が発生している地域もあります。
45. - 45.スリランカ、ラオスで大雨、洪水が発生し、多くの人が犠牲となる可能性がある。
46. - カンボジア、タイ、ベトナムでは干ばつにより農作物に被害が発生し、深刻な問題となっています。
47. - 47.フィリピンの首都マニラでマグニチュード7.0の強い地震が発生し、大雨による被害が出る可能性があります。
48. - 48.ドイツで爆撃があり、罪のない多くの人々が犠牲になる可能性がある。そして、市場変動の問題が始まり、国内では大きな経済困難と失業が発生し、企業や産業は従業員の解雇を行うだろう。
49. - 東ヨーロッパを襲ったブリザードで犠牲者が発生、ハンガリーのブダペストで。
50. - ルーマニアで大雪、同国東部で強い地震が発生

 

www.jucelinodaluz.com.br

 

ネパールで飛行機が墜落し、少なくとも68人が死亡するとジュセリーノ・ルス氏が予言

 

企業は、特に近年死亡事故が発生している遠隔地や困難な山岳地帯において、正確な気象予測を確立するためのインフラが不足していると指摘している

 

 

2022年12月14日付で郵便局を通じて送られた手紙-以下コピー-以下のリンクをクリックしてください。

 

 

Jucelino Nóbrega da Luz - Avião cairá no Nepal e vai deixar pelo menos 68 mortos; diz profecias de Jucelino Luz (jucelinodaluz.com.br)

face twitter youtube instagram

On-Line

Temos 27 visitantes e Nenhum membro online

Facebook JNL

地球温暖化

aquecimento global1

世界は2020年のための手遅れなのだ待つことができない....なぜなら
の私たちの地球を守るてみましょう...
を参照して文字がいくつかの支配者に送信されると深刻さを、文字の透明性と気候変動の条件が、我々が前に直面する必要があります参照してください。 (ここをクリック)

続きを読む

NEW OPPORTUNITY TO EDITORS AND PUBLISHERS:

あなたはJNLの本を出版したいですか?

THERE ARE MORE THREE NEW ONES : 1. 2012 A NEW ERA(AGE); 2.
PREDICTIONS ; 3. ENDLESS DREAMS

続きを読む