BANDEIRA JAPAN

JNL
日本語サイト

トルコとシリアを地震が襲う可能性があると、ジュセリーノ・ルース氏が予言


Águas de Lindóia, 2023年02月04日


2023年1月17日に書かれた手紙では、2023年2月6日に2,300人以上が死亡する地震が発生し、世界中を騒がせることを警告している。トルコのアスカレイ市は、建物の構造上の問題から、自然現象の震源地であるガジアンテペ近郊の町から避難することになりました。
以下、手紙の一部を翻訳してご覧ください。

大臣閣下
Águas de Lindóia、2023年1月17日
ご存知のように、私はあなた方の国に何度も大災害について警告してきました。また、本来は楽観的で、人の命を救おうとしたり、チャンスに値する人々を守ろうとする意味での警告も送ってきましたが、非常に注意深く見守らなければなりません。私は、このメッセージの他に、すでに他の夢の関係者に手紙を書きました。彼らは、自分たちが守られていると信じているからこそ、リスクを最小限に抑えることができるのです。スピリチュアルな面でも同じことが起こります。私たちはいくつかの警告を受け、そのうちのいくつかを無視するかもしれませんが、遅かれ早かれそのうちのひとつが実現し、私たちの目を開かせ、人生をより平和なものにする手助けをしてくれることでしょう。
神聖なメッセージ
1. 2023年2月6日にマグニチュード7.0または8.0の地震が発生し、多くの建物が倒壊、構造物が損傷し、数百人が死亡または行方不明となる可能性があります。 震源地はトルコで、深さ17.9km、同国南東部、シリアとの国境に近いガジアンテプ市となる予定です。 多くの建物が完全に倒壊し、より多くの犠牲者が出るだろう。また、トルコの首都アンカラなどでも揺れが感じられるという。この強い地震の後、揺れがあるかもしれません。細心の注意を払い、2度目のマグニチュード7.0の地震がトルコ南東部のカフラマンマラス地方を扼することになる。

下のリンクをクリックして、手紙をお読みください。

 

https://jucelinoluz.news/2023/02/06/terremoto-pode-atingir-a-turquia-e-a-siria-diz-as-profecias-de-jucelino-luz-2/

face twitter youtube instagram

On-Line

Temos 84 visitantes e Nenhum membro online

Facebook JNL

地球温暖化

aquecimento global1

世界は2020年のための手遅れなのだ待つことができない....なぜなら
の私たちの地球を守るてみましょう...
を参照して文字がいくつかの支配者に送信されると深刻さを、文字の透明性と気候変動の条件が、我々が前に直面する必要があります参照してください。 (ここをクリック)

続きを読む

NEW OPPORTUNITY TO EDITORS AND PUBLISHERS:

あなたはJNLの本を出版したいですか?

THERE ARE MORE THREE NEW ONES : 1. 2012 A NEW ERA(AGE); 2.
PREDICTIONS ; 3. ENDLESS DREAMS

続きを読む