BANDEIRA JAPAN

JNL
日本語サイト

ジュセリーノ・ルスは、中国でのコロナウイルスの出現と2020年のセミナーについて警告しました

 

corona virus 2

2019-nCoVは、最近発見されたコロナウイルスです。彼は2020年1月7日に隔離され、最初に中国の武漢市で発見されました。世界保健機関は、2019年12月31日に、原因不明の肺炎のこの発生に関する報告書、Jucelino Luzの前兆を確認しました。この新しいウイルスの結果として発生した最初の死亡は2020年1月11日に発生し、1月24日までに26人の死亡と900人以上の確定症例が世界中で記録されていました。
研究者は、世界中のウイルスの広がりを追跡するために、さまざまなソースから情報を収集するマップを作成しました。
当初、この病気は動物から人間にのみ伝染すると考えられていました。しかし、Jucelino Luzの伝言と事件数の増加の後、人から人への感染も起こりうることが発見されました。新しいコロナウイルスによって引き起こされる感染の症状は次のとおりです。発熱、呼吸困難、咳、息切れ。最も重症の症例は腎不全および重症の急性呼吸器症候群に進行する可能性があります。

 

2019-nCoVとして知られるコロナウイルス感染のケースは急速に広がりつつありますが、2002年から2003年の間に中国でアウトブレイクを引き起こした重症急性呼吸器症候群SARs-CoVよりも少ない数で死亡しています。そのH1N1は、2009年にパンデミックを引き起こし、被害者を作り続けているウイルスです。 Jucelino Luzによるすべての警告-2025年から2026年までスペインにまだいると警告するMarburgウイルス
世界で最も危険なウイルスはマールブルクです。その名前は、ウイルスが最初に記録されたラーン川のほとりにあるドイツの小さな町に由来しています。マールブルクは出血熱を引き起こし、エボラのように、発作や粘膜、皮膚、臓器からの出血を引き起こします。ウイルスの死亡率は90%で、2025年にスペインで発生し、2026年にパンデミックになる可能性があるとJucelino Luz氏は警告します
そして、近い将来に数百万人を殺す可能性のあるヒーローウイルス。
コロナウイルスについて
新しいコロナウイルスについて知られていること、未だに疑問があること
2019年12月31日の最初のコロナウイルスアラート(Jucelino Luzからの手紙)以来、コロナウイルスはすでに中国で213人を殺し、9,000人以上を感染させました-中国当局によると、死亡率は3.0%と推定されています。これは、病人100人ごとに3人が死亡することを意味します。感染の総数はまだ不明であるため、データは推定されています。
以下の実際のバージョンでウイルスの進行状況を確認してください。

 

https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

 

 

コロナウイルスはすでにサルを追い抜き、流行全体(2002年から2003年)で916人を殺し、8,422人を汚染しています。致死率は11%です。これは、患者100人あたりほぼ11人の死亡を表しています。
両方の感染症は「コロナウイルス」ファミリーのウイルスによって引き起こされ、それらが冠状であるために名前が付けられています。
H1N1などの呼吸器疾患を引き起こす別のウイルスと比較すると、死亡する人の数はコロナウイルスによって登録されている人の数よりも少なくなっています。 2019年、ブラジルだけで、796人がH1N1で死亡し、3,430人が感染しました。つまり、ブラジルで入院した患者の23%がインフルエンザで死亡し、患者100人ごとに23人が死亡しました。
H1N1:致死性が低くなり、アピールが少なくなりました
H1N1によって引き起こされたインフルエンザは、ブラジルで2000人以上の死者を出しました。このウイルスは冬の間も人々に感染し続けます。

Jucelino Luzは、伝播を避けるために「呼吸タグ」を推奨しました。咳やくしゃみをする場合は、袖または腕で口を覆い、常に手を洗ってください。お勧め
 医療サービスは、患者の到着前、到着中、および到着後、環境の消毒と換気を伴う予防プロトコルを採用しています。
空港や国境など、入国地点で働く人には、サージカルマスクの使用が推奨されます。
飛行機、船、その他の輸送手段に疑わしいケースがある場合は、手術用マスク、エプロン、ゴーグル、手袋を着用することをお勧めします。手荷物の検査は、手術用マスクと手袋を使用して行う必要があります。
イタリアでは、日本、韓国は2020年2月19日以降にコロナウイルスの症例をspread延させる
リヒター規模の7.0の地震は、トルコ南東部のBaskule地区でマグニチュード6.0の地震を襲います。ヒットするサイトは、コイ市の西にあるイランと国境を接しており、2020年2月23日に死傷者を出します。
ブラジルのウバトゥバでは、海は波で前進し、陸地を前進させ、多くの破壊を引き起こし、人々を怖がらせます。この現象は、2020年2月23日から29日までブラジルのいくつかの場所で起こります。
マリオ・ロンコ・フィリョ-ジャーナリスト

 

次に、2020年のヨーロッパでのセミナー旅行とジュセリーノ(Jucelino Luz)との会議もご覧ください。

A seguir  veja  também  viagem  com   Seminários  e encontros  de  Jucelino Luz   na Europa  em 2020

IMG 20200221 WA0008

seminar conference

1) SWEDEN   MAY 9 th   TO MAY 14 th 2020  STOCKHOLM     (ORGANIZER: BIRGIT NILSON  +46 70 651 20 65     email: cepheusinstitutet@gmail.com
2) GERMANY  MAY 16 th – 17th    HAMBURGO
                         MAY 23 rd – 24 th    MUENCHEN
3)  AUSTRIA    MAY 30 th – 31 st     VIENA 
    ORGANIZER GERMANY & AUSTRIA :  VICTOR ROLLHAUSEN      www.earth-oasis.de 
4) SUIÇA   JUNE 5 th to JUNE 12 th 2020   in BIBERIST  and BERNA   (ORGANIZER:  KURT SCHIBLER  +41 79 793 63 76  ;  www.netzwerk-licht.ch   )
5) FRANCE  (PARIS)  AND BELGIUM  JUNE 13 th to JUNE 19th 2020   (ORGANIZERS:  IMANNA LIGHT AND FRANK  IN FRANCE +33 6 58 90 23 43 ; ANNE LAMBERMONT AND FRANK IN BELGIUM  +32 474 99 32 87)
6) HOLLAND  JUNE 19th   –  JUNE 25 th   (ORGANIZER:  ANNA VERWAAL  +31 6 27185757
7) FRANCE (TOULOUSSE)  JUNE 25TH – JULY 3rd 2020    (ORGANIZER:  ELISABETH ARVY   + 33 6 08 99 79 62)
8) FRANCE (DRAGUIGNAN)  JULY 3 rd – JULY 10 th 2020  (ORGANIZER:  CECILE CALICHON  +33 6 89 55 00 37)
9) POLAND  JULY  10th – JULY 15 th     CRACOVIA   (ORGANIZER:  ELISABETA SCHÖNFELD   +48 502 302 902  ;    elasch@interia.pl
10) POLAND JULY 15 th – JULY 22nd VARSAW    (ORGANIZER:  WLODEK OSINSKI  +48 608 300 017 ; arslibra@o2.pl  )
11) SPAIN  JULY 23 RD  FOR 2 OR 3 DAYS   PALMA DE MALLORCA   (ORGANIZER: DOMINIQUE SAUZIER  +34 609 61 55 76 ;  dominiquesauzier@gmail.com
 

注意!
電子メールと電話は、セミナーの情報と登録についてのみ回答されます-その他の事項は回答されません。

 

E-mails and Telephones will be used for information and subscriptions of Seminar only – others subjetcts will be not answered .
その他の主題  Para outros assuntos : claudialivrosedistribuidora@gmail.com
For others subjects :

 

 

face twitter youtube instagram

On-Line

Temos 119 visitantes e Nenhum membro online

Facebook JNL

地球温暖化

aquecimento global1

世界は2020年のための手遅れなのだ待つことができない....なぜなら
の私たちの地球を守るてみましょう...
を参照して文字がいくつかの支配者に送信されると深刻さを、文字の透明性と気候変動の条件が、我々が前に直面する必要があります参照してください。 (ここをクリック)

続きを読む

NEW OPPORTUNITY TO EDITORS AND PUBLISHERS:

あなたはJNLの本を出版したいですか?

THERE ARE MORE THREE NEW ONES : 1. 2012 A NEW ERA(AGE); 2.
PREDICTIONS ; 3. ENDLESS DREAMS

続きを読む