BANDEIRA JAPAN

JNL
日本語サイト

ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルースは誰ですか?

ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース(Jucelino Nóbrega da Luz, 1960年 月- )

                      (  私は日本が大好き  )  

はブラジルの英会話教室の教師。予知夢(予知的明晰夢)による予言ができる予言者として日本の一部マスメディアで紹介されている。パラナ州マリンガ市フロリアーノ出身。妻と4人の子供がいる。サンパウロ州アグアス・デ・リンドーヤ市在住。

彼のメインの予言は“温暖化”であり、この数年の間に、現在のエコ意識、エコ行動を劇的に進化させたいという。温室効果ガスとして一番非力なCO2削減を訴えているのは、CO2が最も人為的なものであり、大気中の濃度が350ppm(400ppm超米2013,5月発表)を超えたからである。500ppmを超えると更なる変化。スウェーデンがアマゾンの一部国有化を現在交渉中。

予知夢

(以下はあくまで、ジュセリーノが自著や日本のマスメディアなどで述べている自身の予知夢についての説明であり、客観的な事実というわけではないことに注意)

8歳の頃、”神秘的な黄金の球”を毎日見るようになり、同年代の子供と遊んでいるとき、降りて来てたその黄金の球を手でつかんだ後、1年くらいかけて予知能力が次第に目覚めていったという。

9歳のとき、ジュセリーノ自身が「助言者」(または「神」)と呼ぶ神秘的な存在から夢の中で言葉やビジョン(映像)によって未来の出来事を知らされるようになったとされる。一週間に一日だけ夢を見ない日があるが、それ以外は毎日数件のこのような予知夢を見るという。 その夢の中では未来に起こる出来事の情景の中に自分がいるかのようになり[1]、どこの国の何という場所なのかを明示され、それが起きる年月日と時間が特定されるという。その出来事の映像は驚異的なスピードで流れるが、そのすべてを理解でき、描写でき[5]、その出来事が起きる国の言葉もわかるようになるという。

“  そして、警告を残す:誰でも聞く耳がある、聞いてください。 神は常に私たちに話しています。 神聖な言葉を通して、細胞の研究か、リーダーの人生を通して。 これに直面して、私たちは彼が私たちに何を言わなければならないかを聞くために注意深くする必要があります。”  

13歳から「助言者」の命によって夢で見た予知の内容を当事者に知らせる警告の手紙(予言警告文)を書くようになる。相手の住所や郵便番号に加え、何を書くかは「助言者」から教えられるという。予知夢はいつも断片的に分かれて見るので、メモを取っておき、夢の内容が明らかになった時点で関係者、関係機関に手紙を送るという。これまで40年間に残した予言の数は10万件に及ぶとされる。

『予知夢の日付』の確認にはエジプトの古代数学を基礎として計算しているとい。しかし、夢で見た出来事がそのまま起きるとは限らず、日付が変わる場合もあり、ジュセリーノ自身が日付、場所の特定や予知夢の解釈においてミスをすることもある。また、警告を受けた相手が対処することで、予言が変わる(外れる)こともある。

2005年3月、ブラジルのパウリスタ医科大学の神経学助教授からポリソムノグラフィー(PSG)による検査を受けた。その結果は睡眠に関する病気は一切なかったが、レム睡眠が平均より多いこと、夢を見たあとに目覚めるという傾向があるというものであった[1]。

2011年

東北太平洋沖地震( 3月11日)2007年11月8日 ブラジルの日本大使館宛てに「もしも2008年8月13日に日本で地震が起きなければ、2011年3月11日もしくは12日に仙台でM8.9の大きな地震と津波が発生する」と予知した手紙を送っていたと、

世論を混乱させるために、インターネットを通じて流布される虚偽の情報が常に存在します。

以下のこの手紙は疑いの余地がなく、全くベランテです!

それが本当の真実を示すために問題なく私がそれを明らかにすることができる理由です。 (時には私的利益が世界中の人々から隠そうとすることもある)

彼らは隠すべき何かを持っているように行動する。 しかし、私はしません。

“  私は皆を尊敬する  “     

下のリンクをクリックして手紙をご覧ください:

http://www.jucelinoluz.com.br/2017/03/11/japao-completa-seis-anos-do-grande-terremoto-e-pressagios-de-jucleino-luz/

 以前手紙を発表したい少数民族の熱意を完全に理解していますが、残念ながら法律上の手続きや私が自分で必要とする人の秘書のために正式に出版することはできません。

私はその法律を尊重する人です。

この変更は、前後に出版するのではなく、出来事が現実になる前に霊的なメッセージで手紙を受け取った方の決定に基づいています。

したがって、霊的なメッセージを受け取った人がすぐに行動しなければ、私たちはほとんど何もできません。

“ 重要なのは、それらの日付に送付された(文書が)「すべて真実」であることです。”  

Mário  Ronco Filho - 調査ジャーナリスト

face twitter youtube instagram

On-Line

Temos 85 visitantes e Nenhum membro online

Facebook JNL

地球温暖化

aquecimento global1

世界は2020年のための手遅れなのだ待つことができない....なぜなら
の私たちの地球を守るてみましょう...
を参照して文字がいくつかの支配者に送信されると深刻さを、文字の透明性と気候変動の条件が、我々が前に直面する必要があります参照してください。 (ここをクリック)

続きを読む

NEW OPPORTUNITY TO EDITORS AND PUBLISHERS:

あなたはJNLの本を出版したいですか?

THERE ARE MORE THREE NEW ONES : 1. 2012 A NEW ERA(AGE); 2.
PREDICTIONS ; 3. ENDLESS DREAMS

続きを読む